消費者金融にお金を借りることを検討されているのなら、アイフルはいかがでしょうか。

消費者金融にお金を借りた後、返済方法が気になる方も多いのですが、アイフルは全国に複数の店舗とATMを持っています。

返済するときは多くの人がATMを利用されているのですが、このATMが近くにないときなどは、臨時収入などで返済できる額のお金が手に入っても、わざわざ返済しに行こうという気にはなれないと思います。

しかし、近くにATMがあることで、臨時収入があったときなども、返済しておこうという気になれます。

アイフルなら、全国に多数の店舗を持っていますので、いつでも気軽にATMを利用することが可能となっています。

こまめに返済をするということは、利息の節約にも繋がります。

利息というのは借りている金額にかかる利息を一日で割っています。

つまり、借りている金額が少しでも安ければ、一日の利息も安くなるということになるのです。

そのため一日でも早く、一円でも早く返済をすることが大切となるのです。

そのためにも、近くにATMや店舗がないというのは大変不便です。

アイフルなら多くの店舗を保持していますので、臨時収入があったときも安心して返済できます。

アイフルは他の大手消費者金融と同様に有人店舗と無人店舗で営業

有人店舗は全国にわずか20店強しかなく、ほとんどお目にかかることはないでしょう。

その営業時間も平日のみの10時~18時となっており、土日祝日は利用できません。

それでも銀行窓口の15時よりは長く営業しているので、銀行よりは便利かもしれません。

有人店舗のメリットは、対面で説明を受けながら契約を進められる安心感です。

特に初めてカードローンを契約される方には安心感というメリットが大きいです。

なお有人店舗では契約はできますが、お金は直接借りられません。

併設のATMからカードが借りることになります。

一方無人店舗は全国に900店弱あり、こちらの方が主流です。

無人店舗の営業時間は年中無休の8時~22時となっています。

なおアイフルの審査の受付時間は9時~21時なので、あまり早く行っても遅く行ってもダメです。

また21時ぎりぎりに入店しても、審査が混んでいたら翌日に回されてしまいます。

ですから遅くても20時までには入店しましょう。

なおスマホなどネットで申し込み、審査回答を受けていれば、21時過ぎに入店してもカードは発行できます。

この場合も万が一無人契約機を誰かが使っていれば間に合わない可能性があり、なるべく早くカードを受け取りに行きましょう。

急ぎの入用にアイフル

アイフルはご存知ですか?田舎の親族が急に具合が悪くなり、すぐにも帰省しなければならないとか、親族の訃報に際し、少しまとまったお金を用立てなければならないとか、急にお金が必要になることってありますよね。

銀行は15時にしまってしまうし、ATMでは定期預金の解約もできない。

そういう時に便利なのがアイフルです。

アイフルはインターネットで24時間申し込みができますし、来店しても電話でも申し込むことができます。

アイフルの店舗は全国津々浦々にありますが、店舗の場所がすぐに思いつかない場合には、インターネットのアイフルホームページから探すことができます。

日本地図の都道府県名から調べることもできますし、最寄りの駅名から調べることもできます。

住所の一部からでも大丈夫ですし、店舗窓口か、無人契約ルームか、ATMか、また駐車場のあるところかどうかの4種類から選び検索ができますから、車で出かけて停めるところに困ったなどというトラブルも避けられます。

提携のセブン銀行、イオン銀行、東京三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、親和銀行の他、ローソン、コンビニが多数登録しているEネットなどからも借り入れも返済もできるのでとても便利です。

また、福岡銀行や熊本銀行では借り入れが可能です。

困ったときのアイフル。

頼りになりますね。